225先物やFXのデイトレードの為の相場展望を、毎日朝と夕方に書き込みます。

ドル表示日経平均先物15分足(3/21~3/24)

このチャートは、先週1週間分の日経平均先物の15分足と、同時刻のドル円相場から計算したものを表示している。
ドルベース日経平均15分足7
スポンサーサイト
2017-03-26 : データ :
Pagetop

【特集】 トランプ当選以後の日経平均とドル(第9編)

 先週に続き今週もトレンドラインを割り込んだ。
上値余地が限られていることを示唆する動きであると解釈でき、更に水曜日には権利落ちがあり、1ドル近く下落する予定となっていることから、ひとまずこの相場は終了ということになりうそうだ。
 それに伴い、この特集も一旦終了ということになるかもしれない。
 
ドルベース日経平均日足9
2017-03-26 : 特集 :
Pagetop

3/25 来週の相場展望

 来週は、28日に日本株の権利落ち最終取引、29日に英国のEU離脱をEU本部に通告する、などのイベントが控えていることから、日経平均に関しては弱材料となり下値の警戒が必要。
 一方、米国新政権のオバマケア代替法案が、否決されることなく撤回されたことで当面政治的リスクが回避されたと受け止められていることから、ドル円に関しては強材料となる。
 3月に入ってから、雇用統計、FRBの利上げ、と大きなイベントを経過した後、やや弱含みで推移してきている。
しかし、米国景気自体は至って好調に推移していることから、あまり大きな調整はないとする見方が多い。
ただ、ここから再び買い上がるにはかなり大きなインパクトのある材料が必要で、例えば新政権の目玉の大型減税の内容の詳細や、その実施に向けた具体的な動きなどが望まれるところだ。



2017-03-25 : 展望 :
Pagetop

3/25 週間高安、月間高安

週間高安
225先物 週間高値 19,355
       週間安値 18,765
ドル円   週間高値 112.889
       週間安値 110.62
月間高安(第2週から)
225先物 月間高値 19,540
       月間安値 18,765
ドル円   月間高値 115.506
       月間安値 110.62
2017-03-25 : データ :
Pagetop

3/24(夕方) 今晩代替法案採決へ

 東京市場でドルが買い戻され、日経平均が連れ高となった。今晩の採決への期待が先行したのか、米国金利の下げ止まり感からのドルの買戻しなのか、理由は定かではない。

政治イベントに関しては、予測したところで無駄になるばかりかリスクが課題になるので、予測は基本的にしないことにしている。

 トランプ政権にとっては最初の関門で、ここをうまく抜ければ目の前はかなり開けてくるに違いない。
良い結果が出ることを願う。
2017-03-24 : 展望 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

ご利用上の注意

本ブログは、管理人の個人的な考えを記載しております。 読者の皆様の取引から生じた損失に関しては、管理人は一切免責であることをご了解の上、ご利用ください。

ブログランキングに参加してます

にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ



特集記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: